診療設備と受診環境

透析環境

透析装置は全部で64台(32台×2フロア、オンラインHDF対応)用意しています。
内訳は、フルフラットになる電動リクライニングチェアが48台(24台×2フロア)、透析ベッド8台(4台×2フロア)、べッド対応の特別個室(有料)が4室(2台×2フロア)、感染対応の個室が4室(2台×2フロア)です。
リクライニングチェアでは、お好みの姿勢でテレビを見たり、インターネットをしたりと、日常生活に近い時間をお過ごしいただけます。リクライニングチェアはフルフラットになり、ベッドで過ごすのと同様、リラックスした状態で透析を受けていただけます。
当院の透析室は全てパーティション完備、透析装置間の距離を充分に確保し、ゆったりとした空間をご提供いたしております。


テレビ:各席に、頭上のアングルで自在に角度が変えられる無料のテレビモニターを設置しています。

更衣室・ロッカー

更衣室には個人用のロッカー・靴箱が設置されています。施設内は下足での入室が可能です。

PAGETOP
Copyright © Tokatsu-Clinic Group. All Rights Reserved.